私たちの皮膚の汗腺は、汗をかかない状態が続くと機能低下してしまいますので、入浴時にアロマなどを利用して発汗作用を高めることは非常に重要です。毎日の入浴は、一日の疲れを取り発汗作用を促すには効果的ですが、その際にアロマオイルを利用するとさらにリラックス効果が得られます。


また、入浴時以外でのアロマの効果的な利用法としては、アロマライトやアロマキャンドル、ディフューザーなどを使う方法もお勧めです。アロマのリラックス出来る香りに包まれながらヨガやストレッチを取り入れることで、効果的に発汗作用を高めることが出来ますよ。
そして、香りで発汗作用を高めたいという場合は、ショウガエキスなどが配合されたアロマを利用すると良いでしょう。ショウガの香りというのは、ご存じのように刺激的でスパイシーな香りです。
ルームアロマとして利用したり、お湯を入れた洗面器に精油を数滴垂らし「蒸気浴」として利用したりしてみましょう。また、スパイシーな香りといえば「マジョラム」などのハーブもお勧めです。
コットンに精油を垂らしたものをタオルで包み、首元に巻いた状態でストレッチやヨガなどの運動をしてみるのも良いでしょう。運動と組み合わせることで、非常に高い発汗作用が期待出来ますよ。
他には、メリッサ、ローズマリー、ペパーミント、アンジェリカ、カモミール、ミルラ、フェンネル、ジュニパー、ティーツリー、ディルなどもお勧めです。こういったアロマを生活の中に取り入れることで、リラックス効果や発汗効果を促すことが出来ますので、是非一度試してみてはいかがでしょうか。

加圧ダイエットインナー@中年太りメンズに効果あるランキング!