毎日の入浴の際に入浴剤を使うことで、より効果的に発汗作用を高めることが出来ます。では、実際にどういった入浴剤を使うと発汗作用が高まるのか、ここで簡単に紹介しておきましょう。


まず、発汗作用が高まることで知られているものでは「ゲルマニウム入浴剤」が挙げられます。ゲルマニウム入浴剤を湯船に入れるだけで、家庭のお風呂でもゲルマニウム温浴効果が手軽に実現出来るということが人気の理由でしょう。
このゲルマニウム入浴剤には、有機ゲルマニウムの他、唐辛子エキスや天然塩といった発汗作用を高める成分が多く配合されている商品が数多くあります。そして、ゲルマニウムと並んで人気の入浴剤では「塩入浴剤」があります。
塩入浴剤は、名前の通り塩が配合されているものですが、ナトリウム以外にもカリウムやマグネシウム、カルシウム、鉄分など様々なミネラル成分が配合されています。また、有名な死海の塩やヒマラヤ岩塩などの入浴剤もありますので、試してみると良いでしょう。
そして、次のお勧め入浴剤は「お酒の入浴剤」です。お酒には保温効果や保湿効果がありますので、効果的に発汗作用を高めることが出来るわけです。
また、その他の入浴剤では「ショウガ入浴剤」というのもお勧めです。ショウガに含まれるジンゲロンという成分が、発汗作用を促進する効果がありますので是非一度使ってみましょう。ショウガ100gに重曹大さじ1杯を加えたものをガーゼで包み、湯船に浮かべるだけで入浴剤の代用となりますので、早速試してみてはいかがでしょうか。

加圧ダイエットインナー@中年太りメンズに効果あるランキング!