ダイエットなどに効果があるとされる岩盤浴も、発汗作用を高めるには非常に効果的な方法の一つです。岩盤浴の効能は、冷え性、便秘、腰痛、神経痛といった症状の改善から、ストレスの解消といったものまで様々です。


また、体の芯から温められることで非常に高い発汗作用があり、脂肪燃焼効果も高まるため効果的なダイエットも可能となるのです。さらに最近では、免疫力を高めるといった効果にも注目が集まり、様々な医療現場で岩盤浴が取り入れられるようになってきました。
本来岩盤浴というのは、秋田県の玉川温泉にあるような自然の岩肌が地熱によって温められたポイントを指します。ですが、現在ではこういった自然の岩で出来たポイント以外でも、人工的なセラミックボードを使った施設も岩盤浴とよばれるようになっています。
このような人工的な岩盤浴は、都市部のエステサロンやフィットネスクラブでも岩盤浴を楽しめるようになることから、人気が高まってきたといえます。もちろん、岩盤浴の効能である遠赤外線効果や壁や床からの輻射熱も自然の岩盤浴と同様の効果が得られますので、十分な発汗作用が期待出来ます。
そして岩盤浴では、周囲の温度が40度前後に保たれているため、ある程度長時間利用してもそれほど体への負担にはなりません。また、黄土やブラックシリカといったマイナスイオンを多く発する岩盤を使っている所や、ゲルマニウム温浴を取り入れている施設もあります。ただし、岩盤浴を営業するには許可が必要ですから、利用前にはしっかりと許可を得て営業しているかどうか必ずチェックしておきましょう。

加圧ダイエットインナー@中年太りメンズに効果あるランキング!