発汗作用を高める方法はいくつかありますが、最も手軽で毎日続けていけることといえば、やはり「入浴」が挙げられるでしょう。そこでここでは、効率良く発汗作用を高めるための入浴法について、少し考えてみることにしましょう。


まず、発汗作用を高めてダイエット効果も期待出来る入浴法としては「半身浴」がお勧めです。半身浴は、一気に大量の汗を出すといった入浴法ではなく、じわじわと体の内側から温めていきながら大量の汗を出すことを目的としています。
バスタイムをゆっくりと過ごしたいという方は、是非半身浴を実践してみると良いでしょう。続いて、発汗作用の効果を高める入浴法といえば「手足高温浴」が挙げられます。
手足高温浴では、まず湯船の温度はぬるめの39度以下にしておきます。そして、湯船とは別に大きめの洗面器かたらいを用意して、そこには43~44度といった熱めのお湯を張っておきます。
準備が出来たら、まず熱めのお湯に手首から肘まで浸けて温めます。続いて足も、足首までしっかりと浸して同様に温めていきましょう。
手足が十分に温まったら、次に湯船に入って体全体を温めるようにします。このように、心臓から遠い場所を重点的に温めることで、血行が良くなり発汗作用が高まるのです。
また、お風呂から上がった際にも注意するポイントがあります。夏場などはお風呂上りにすぐ冷房の効いた部屋へ行き、クールダウンする方が多いでしょう。ですが、お風呂上りには汗をじっくりと出すことが重要ですから、脱衣場などで汗をかきながら自然に体温を下げるように心がけましょう。

加圧ダイエットインナー@中年太りメンズに効果あるランキング!