ダイエットの成功とは、どのような状態を言うのでしょうか。体重が減ることは、ダイエットの効果を分かりやすく表してはいますが、果たしてそれは成功と呼ぶにふさわしい状態でしょうか。答えはノーです。


体重が減ったと言うことは、確かにダイエットの効果があったことを意味してはいますが、あくまでも第1段階を突破した状態に過ぎません。ダイエットは、目標体重に達してからが本当の勝負だと言います。つまり、減らした体重を維持することが最も難しい課題なのです。
以上のことから、ダイエットで目標体重まで減量したら、それをある程度の期間維持して初めてダイエットに成功したと言えるわけです。では、ある程度の期間とはどのくらいの長さを指すのでしょうか。
これは個々によって感じ方も違いますから一概には言えませんが、少なくともダイエット期間より長く維持しなければ成功とは呼べないのではないでしょうか。たとえば6ヵ月かけて減量したのであれば、少なくともその体重を6ヵ月以上は維持できないと成功とは言えません。とは言え、ダイエット期間が短ければそれだけリバウンドのリスクも高くなりますから、短期間で痩せた場合はより強い意志を持たなければ体重を維持できないでしょう。
ダイエットを成功させるには、体になるべく負担をかけないことが大切です。無理なく痩せることは、減量した体重を維持する上でも非常に重要なことです。長期に渡って継続しても辛くならないダイエット法を選択することで、結果的にはダイエット成功への近道を見つけることになると言えます。

加圧ダイエットインナー@中年太りメンズに効果あるランキング!