二の腕を引き締めたいけれども、時間があまりとれないという方には、ストレッチがオススメです。出勤の前や、お風呂上りなどの隙間時間の5分程度あれば十分ですし、体力に自信が無い方でも手軽に始めることが出来ます。特別な道具もいりませんので、継続しやすいという点でもオススメです。


ストレッチの中でも、二の腕の引き締めには腕立て伏せが人気です。体育会系のきつく苦しい腕立て伏せを想像してしまう方も多いですよね。そんな過酷なことは、しなくて大丈夫です。
壁を使うことによって、だれでも腕立て伏せができるのです。壁から少し離れて立って、両手を肩幅に広げて壁につきます。その姿勢から通常の腕立て伏せのように腕を曲げ伸ばしして行きます。
たったそれだけで、二の腕の筋肉に作用して、スリムになっていくのです。また、高い引き締め効果を得るためには、腕立て伏せを体が温まっている時に行うことが大切です。入浴後に腕立て伏せをすることで、より引き締まった腕を目指すことができます。
効果を期待して自分の体力を超えて行うと筋肉に負担をかけ、傷つけてしまうこともあります。腕立て伏せでも無理は禁物です。気持ちが良いと思う程度の回数でとどめることが大切です。
より高いシェイプアップ効果を得るには床を使うと良いですが、壁での腕立て伏せに慣れてから、ステップアップとして行うことをオススメします。壁で行う腕立て伏せの数倍効果が期待できますが、こちらも無理は禁物です。適度な腕立て伏せでスリムも目指しましょう。

加圧ダイエットインナー@中年太りメンズに効果あるランキング!