太ももを引き締める手段のひとつに美容整形があります。美容整形というと、外科的手術を思い浮かべ、痛みやリスクを伴うイメージがありますが、なかには麻酔やメスを使わない方法もあります。


一般的に知られている脂肪吸引は、麻酔を使用し、脂肪を除去したい部分に直径3mmほどの管を通して脂肪を吸い出します。脂肪そのものを除去するため、即効性がありリバウンドしにくいというメリットがある反面、麻酔トラブルや傷跡が残る可能性が懸念されます。
メソセラピーやカーボメッドとは麻酔やメスを使用しない方法で、太ももなら10分程度の施術で済みます。そのため、日常生活にも支障をきたさないと、海外では人気の方法で今や日本の美容業界でも話題の方法です。
メソセラピーは脂肪を取り除きたい部分に脂肪分解作用のある薬を注射で投与します。自然な状態で脂肪を分解吸収し、除去することができます。
カーボメッドは細い特殊な針を通して炭酸ガスを注入し、細胞の活動を活発にすることで脂肪を分解、除去します。
どちらもセルフケアでは困難なセルライトも除去してくれ、リバウンドしにくく、新陳代謝も高めてくれるので、肌や髪のツヤまでがよくなる効果もあるそうです。
ただし、メソセラピーやカーボメッドは1回ではなかなか大きな効果を得られず、数回行う必要があるということがデメリットと言えるでしょうか。
しかし、どの方法も太もものような脂肪が付きやすく落ちにくい部位には有効な方法で、セルフケアよりは確実に引き締め効果を得られます。あなたの太ももはどの方法で引き締めますか。

加圧ダイエットインナー@中年太りメンズに効果あるランキング!