太ももを引き締めようと、エクササイズをしてもリンパマッサージを試みても、ちっとも効果がないという方は、もしかすると骨盤がゆがんでいるかもしれません。


たとえば、仕事や家事で無理な姿勢を長時間続けていたり、足を組んだり、立つときに片足に体重をかけるクセがあるなど、生活習慣の中には骨盤のゆがみの原因が多くあります。
骨盤がゆがんでいると、血行やリンパの流れを悪くし、太りやすく、ダイエットがしにくい状態になります。冷え性や肌荒れ、生理痛、不妊などといった症状にもつながるため、骨盤のゆがみはできるだけ早く改善したいものです。
では、ゆがみのチェックをしてみましょう。まず、壁に背中をぴったりと着けてまっすぐ立ちます。このとき頭、肩甲骨、お尻、かかとが壁に着きますか。着かないあなたは骨盤が前後にゆがんでいる可能性があります。
また、床にまっすぐ仰向けに寝たとき、つま先の開き具合が左右異なるあなたは骨盤が左右にゆがんでいるかもしれません。
このような方はます骨盤の矯正運動を行いましょう。骨盤のゆがみが取れれば、太ももの引き締めエクササイズやリンパマッサージの効果も得られやすくなります。
では、矯正方法です。まず、床にまっすぐに立ちます。そこから重心とともに右足を大きく一歩前へ出します。右足の膝が約90度になるところで、後ろ足の緊張感を感じながら5秒間キープし、元の姿勢に戻ります。同様に左足も行います。
この動作を左右交互に5回ずつ行い、少し休んだらもう1セット行います。この骨盤矯正法と、太ももの引き締めエクササイズやリンパマッサージなどを組み合わせれば、引き締め効果がぐんとアップします。

加圧ダイエットインナー@中年太りメンズに効果あるランキング!