すらりと引き締まったレッグラインをつくるには、脚でもっとも脂肪の付きやすい太ももを引き締めることが望まれます。


ここでご紹介する2つのエクササイズは、引き締め効果とともにヒップアップ効果も高いものです。無理をせず、根気よく続けてみましょう。
ひとつめのエクササイズは、仰向けになって行います。手足を楽にし、まっすぐに寝た状態から右足だけを真上にまっすぐ伸ばします。上げた足がぐらぐらとしないように両手で支えておきましょう。
左足は、足裏を床につけた状態で膝を90度に立てます。この状態から、右足が天井から引き上げられているイメージでゆっくりと腰を浮かし、10秒間キープします。10秒経ったらゆっくりと腰を下ろします。これを左右交互に2~3回行いましょう。
腰を高く上げることよりも、両太ももの前後にしっかりと緊張感を感じることが引き締め効果につながります。
もうひとつのエクササイズは、皆さんもご存知のスクワットです。筋肉の強化と脂肪の燃焼率が高く、引き締め効果がさらに期待できます。
まず両足を肩幅程度に開いてまっすぐに立ちましょう。両手を頭の後ろで組んだら、上体が前かがみにならないように注意しながらゆっくりと息を吐いて腰を床に近づけます。次に息を吸いながら太ももとお尻を引き上げる意識で元の姿勢に戻ります。
この一連の動作を1回とし、10回1セットで休憩を入れて2セット行いましょう。膝の角度が90度くらいまで腰を下ろすことができれば理想的ですが、無理をすると膝を傷めたり、かえって筋肉がついて太くなってしまうことがあるので、注意しましょう。

加圧ダイエットインナー@中年太りメンズに効果あるランキング!