ダイエットをしている人の中には、運動も食事制限もしっかりやっているのに、なかなか体重が落ちないと言う人もいるのではないでしょうか。停滞期などの理由の他に、実は睡眠不足が原因でダイエットが成功しないケースがあるのです。


ダイエットをする際に、多くの人は食事内容や運動のメニューについて考えますが、睡眠時間の確保についてはあまり重要視されていないようです。しかし、睡眠はダイエット成功のために欠かせない要素であり、太りにくい体を作るためにも必要なものなのです。
睡眠がダイエットの成功に深く関係している理由は、睡眠量が代謝量に影響を与えるためです。代謝量が低いとダイエット効率が下がることは知られていますが、この代謝量を上げるためには睡眠をしっかりと取ることが必要です。睡眠不足になると代謝量が下がるため、ダイエットの効率も下がり、モチベーションの低下から挫折を招くことも少なくありません。
ダイエットに効果的な睡眠時間は7時間から8時間だと言われています。睡眠時間が5時間を切ってしまうと代謝量が低下するため、ダイエットを成功させたければ少なくとも6時間以上は睡眠時間を取れるようにするといいでしょう。また睡眠を取れば取るほど痩せるというわけではありませんから、8時間以上の睡眠は必要ありません。
時間がないなどの物理的な理由以外で睡眠不足に陥っていると言う人は、寝具が体に合っていない可能性があります。体に合った寝具で質の良い睡眠を取れるようになれば、ダイエットの効率も徐々に上がっていくでしょう。

加圧ダイエットインナー@中年太りメンズに効果あるランキング!