若い女性たちの間では、細い体であるほど美しいと考えられるような風潮があるようですが、これは非常に危険な考え方です。そもそもダイエットと言うのは健康的であるために行われるものですから、痩せさえすれば成功と言うわけではありません。にもかかわらず、小枝のように細い体になることをダイエットの成功と捉えて、それを目指してしまう若い女性が多くいるようです。


ダイエットを始めるにあたっては、まず自分の体がダイエットを必要としているのかどうかを見極めることが大切です。とは言え、自分ではなかなか客観視できないものです。そういった場合に便利なのが、適正体重やBMIを求める計算式です。
適正体重は「身長(m)×身長(m)×22」、またBMIは「体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)」の計算式で算出することができます。これらの計算式を使えば、自分の体がどのレベルの体型であるかを客観的かつ明確に判断することが可能です。
ちなみに、適正体重の計算式は、「身長(m)×身長(m)×20」でも求められます。こちらの計算式の方がやや細めの体型で算出されますから、よりスリムな理想体重を知りたい場合には、この計算式を使うといいでしょう。
BMIの場合、算出される値が18.5~24.9の範囲であれば適正体重ですから、これより多かった場合にはダイエットが必要と言えるでしょう。しかし、18.5以下の場合には痩せすぎと判断されますから、その場合はダイエットをする必要はありません。自分の体を客観視して適切なダイエットを施すことこそが、ダイエットを成功させるための近道だと言えるでしょう。

加圧ダイエットインナー@中年太りメンズに効果あるランキング!