ダイエットの大敵と言えばリバウンドです。せっかくダイエットに成功したと思っても、結局リバウンドしてしまったと言う人は少なくありません。リバウンドの怖いところは、元の体重に戻るだけでなく、それ以上に体重が増えてしまうことがある点です。


ダイエットに成功したことで安心し、ダイエット前の生活に戻したところ、あっという間に体重が戻ってしまったと言う経験を持つ人は多いのではないでしょうか。成功したダイエットの成果を維持するためには、リバウンドを防ぐことが必要不可欠です。リバウンドを防ぐためには、リバウンドについて知ることが大切です。
リバウンドは、私たちの体の生体恒常性機能と言う機能によって起きると言われています。ホメオスターシスと言う言葉に言い換えるとピンとくる人もいるかもしれませんが、この生体恒常性機能とは、環境適応能力のことです。
たとえばダイエットのために食事量を減らすと、体はその少ない食事量で何とか生きて行こうとします。晴れて目標体重を達成する頃には、体は少量の食事に慣れた状態になっていますから、これをいきなりダイエット前の食事に戻してしまうとカロリーが余ってしまい、リバウンドしてしまうというわけです。食事制限のみのダイエットが成功しづらいのもこのためで、少ない食事量に体が慣れてくると体重が減らなくなり、ダイエットが停滞してしまうのです。
このような現象を避けるためには、食事制限だけでなく運動を併用して筋肉量を増やし、新陳代謝を上げておくことが大切です。またダイエット成功後は急に食事を増やすのではなく、少しずつ食事量を増やしてカロリー調節をするようにしましょう。

加圧ダイエットインナー@中年太りメンズに効果あるランキング!