ダイエットの成功は、目標体重に達成したことだけを指すのではありません。ダイエットは、減量よりもその後の維持が難しいと言われますから、痩せたところからが本当の勝負だと言えるかもしれません。このことからも、リバウンドしづらいダイエット方法を選ぶことが、ダイエットを真に成功させるための秘訣と言えるでしょう。


体重を減らすだけであれば、絶食をすることである程度の減量は可能です。しかし、実際にはその体重を維持することは極めて困難で、ほとんどの場合には短期間で元の体重に戻ってしまいます。さらに、元の体重を超えてそれ以上の体重になってしまうケースも少なくありません。
1週間で急激に体重を落とし、その後1週間でそれ以上に太ってしまったとしたら、それはダイエットに成功したと言えるでしょうか。体重を落とした時点だけを見れば成功に見えるかもしれませんが、長い目で見れば失敗の部類に入ると言わざるを得ません。
リバウンドによる失敗を防ぐためには、まず急激なダイエットやハードなダイエットは避けなければなりません。またダイエット中だけ頑張ればいいのではなく、その後も続けられるようなダイエット法を選ぶことが大切です。たとえば、ダイエット中だけ運動を頑張ったとしても、目標達成後に運動をしなくなってしまえば、また元の体型に戻ってしまうでしょう。
ダイエットは、ダイエット中だけでなくその後の生活も改善するつもりで始めなければ、本当の成功には導けません。特に年齢を重ねることで体は痩せにくくなっていきますから、ダイエット中に取り入れた習慣は、その後も継続できるようにすることが大切です。

加圧ダイエットインナー@中年太りメンズに効果あるランキング!