二の腕をすっきりするには、筋トレなどの引き締め運動が効果的と言われていますが、中でもダンベルなどの器具を使ったシェイプアップ法が、最も注目されています。


日常生活で使用頻度の低い上腕三頭筋は、腕の内側にある筋肉ですが、ダンベルを使ったエクササイズで鍛えれば、脂肪が燃焼されて、いつの間にか、二の腕が引き締められてきます。
ダンベル運動の効果は、これだけではありません。新陳代謝が改善され、筋肉が増加すると、脂肪が燃焼されやすい体質になるので、引き締まった体になります。
ダンベル運動は、起立したままで行うといいでしょう。足を広げて立ったままダンベルを持ち、両腕を伸ばしながら上に持ち上げます。この状態から、二の腕の筋肉を刺激するように両手を肩の部分まで降ろします。
呼吸法がポイントになりますが、肩の部分に腕を降ろしたまま、深く息を吸い込んで、肘が水平になるようにしましょう。
ダンベルを持った腕を水平に保ったら、腕を少しずつ元の位置に戻していきます。この時は反対に息を吐きながら、ダンベルを持ち上げるようにします。上げ下げのパターンが1セットですから、このパターンを10セットで3回繰り返します。
二の腕を効果的に引き締めるには、ダンベル運動を安全に行うことが大切です。やり過ぎも厳禁ですが、体力や体型を考えて、ダンベルの重量を選ぶようにしましょう。
筋肉に負担をかけ過ぎるので、重すぎるダンベルはおすすめできません。最初のうちは、今までにない痛みを感じることもあるので、注意が必要です。ダンベルを正しく使って、無理のないエクササイズを心がけましょう。

加圧ダイエットインナー@中年太りメンズに効果あるランキング!