帝王切開で出産した場合、産後ダイエットの方法や開始時期なども大きく違ってきます。その理由としては、通常分娩と違い帝王切開ではお腹を切っての出産となるからです。


そのため帝王切開の場合は、お腹の傷が癒えるまで産後ダイエットを始めてはいけません。無理をして傷が開いてしまっては大変ですから、産後ダイエットを開始するのは痛みが治まってからにしましょう。
一般的には、通常分娩での出産がほとんどですから、帝王切開の場合は何らかの事情がある方が多いといえます。ですから、通常よりも不安要素が多かったり、心配事があったりする場合もあるでしょう。
そういった中では、産後ダイエットなど考える余裕が無いという方もいるはずです。ですが、焦ってダイエットを開始する必要はありませんので、まずは体力回復を最優先に考えておけばいいのです。
また、ダイエットの方法や開始時期などが分からないという方は、医師に相談してみると良いでしょう。そして、お腹の傷が癒え体力が回復したら、少しずつ産後ダイエットを始めていくようにしましょう。
その際には、ガードルやウエストニッパーなどを使用して骨盤を引き締めながら行うと効果的です。また、お腹の傷を保護するためにも、1サイズ大きめのものを使用するといった工夫も大切です。
帝王切開の傷の痛みは、一般的には1ヵ月~1ヵ月半程度で治まってくるといわれています。それまでの期間は安静にしておき、産褥期を過ぎて安定してきたら産後ダイエットの開始を考えるようにしましょう。

加圧ダイエットインナー@中年太りメンズに効果あるランキング!