出産後は骨盤体操を取り入れることも、非常に効果的なダイエットにつながります。そこでここでは、産後ダイエットに効果的な骨盤体操を取り入れる方法について、考えてみることにしましょう。


まず骨盤体操を実践する際には、産後ニッパーや骨盤ベルトなどを使用することでダイエット効果がアップしますので、用意しておくことをお勧めします。骨盤体操によって骨盤を正しい位置に矯正することで、妊娠中や産後についた余分な脂肪を効果的に取り除くことが出来ます。
では実際の骨盤体操の実践方法について、ここで簡単に紹介していきます。まず、足を肩幅程度に開いてまっすぐに立ちます。
次に、顔を正面に向けたまま両手を腰にあて、腰だけをゆっくりとねじるように回します。その際のポイントは、骨盤の位置と床が水平になるように注意することです。
このように回せるところまで腰を回したら、反対方向も同じようにねじり運動を行いましょう。この運動を左右10回程度ずつ行うと効果的です。
他には、ポッコリお腹を解消する骨盤体操もお勧めです。やり方は、壁に背を向けて立ち、後頭部、肩甲骨、背中、お尻、かかとを壁にしっかりとつけます。
そのまま10秒程度キープしたあと、膝を曲げて屈伸運動を行います。ゆっくりと息を吐きながら行うことがポイントで、産後ニッパーなどを利用しながら行うとなお良いでしょう。
この運動を、一回につき10セット程度行うようにします。こういった骨盤体操を上手く取り入れて、産後太りにならないようしっかりとダイエットを実践していきましょう。

加圧ダイエットインナー@中年太りメンズに効果あるランキング!