体脂肪を自然に減らしてくれるインドカレーの香辛料が注目されています。タマリンドは、ゼリー状で酸味のある果実でインドカレーの香辛料に使われます。整腸作用や疲労回復の効果がある酒石酸やクエン酸が豊富です。


インドカレーの他、シンガポール料理やタイ料理の香辛料にも使われていて、食欲を抑える効果があるといわれています。タマリンドの果実は、酸味があり、フィリピン地方の家庭料理に欠かせない香辛料です。
タマリンドは余りなじみのない香辛料ですが、日本ではペースト状の瓶入りが輸入されているので、専門店やデパートの食品売り場にも置いています。瓶入りのタマリンドを使って、食欲を抑える自家製のドリンクを作ってみましょう。
ペースト状のタマリンド20グラムと1リットルの水を準備します。水にタマリンドを入れて、煮沸するだけで脂肪燃焼効果のあるタマリンド水が完成します。食事をする20分くらい前までに100mlほどを飲めば、食欲を抑える効果があります。
タマリンドは、体調を整える効果も期待できます。飲むだけで空腹感をなくすことができますが、体内のグリコーゲンを増やす働きがあるので、血糖値の上昇を防ぎ血圧が安定します。さらに血流を改善するので、動脈硬化などの生活習慣病も予防できます。
食欲を抑える効果は継続しないので、食事の前に飲用すれば、過食を防ぐことができます。加えてビタミンやミネラルを一緒に摂取すれば、体脂肪を効率よく燃焼することができるのでダイエット効果が期待できます。

加圧ダイエットインナー@中年太りメンズに効果あるランキング!